FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

レビュー

BOOKSCANのチューニング結果を比較してみた

BOOKSCANで本の電子化を代行してもらってみました。嬉しいことに元のpdfだけではなく、事後で端末に最適なチューニング版のファイルも作ってくれるので、手持ちの端末で比較してみました。

RIMG0003

今回の比較対象はiPad第3世代、kindle3G、iPhone4s。元のpdfとPCやMacの組合せによる表示は省略。だいたいご想像の通りで充分読めますので。

※スキャン元の本はハードカバー、19x13.6cm版の小説です。カメラはコンデジ、撮影場所は室内、蛍光灯の下です。画像補正とかは面倒なのでしていません。写真はリンク元のflickrで大きいものを置いてます。あまり厳密なテストではないですし、主観ベースなのでその前提でお願いします。あと別にBOOKSCANから金もらってるわけではないです。


■まずはiPad第3世代(iBooksで表示)。手で持ったイメージ。
RIMG0004
充分に読めます。もうごく自然に。

マクロで撮ってみても流石Retinaって感じです。
RIMG0006
ちなみにiPad第3世代用チューニングと元のpdfを比較しましたが容量以外特に大きな差は感じませんでした。元のやつは容量がでかいのでページ送りの読み込みが多少もたつきますが、チューニングしなくても問題無いように感じました。

■次にiPhone4s。こっちもiBooksで。まずは自然に手に持ったイメージ。
RIMG0007
やっぱりちょっと小さいですよね流石に。読めなくはないですけど。

顔を近づけたイメージ。このくらいで普通に読めますが、老眼が始まってたら厳しいかもしれませんね。ぼくは大丈夫ですけど!!!!
RIMG0008

マクロで。まあこっちも何ら問題無いです。
RIMG0009

ただやっぱり元が単行本サイズの1ページをそのまま読むのはフォントサイズ的にはちとキツイです。というわけで丁度BOOKSCANでbREADER用チューニングというのが始まっていたのでこれを試してみました。
このアプリはpdfスキャンの本でも、拡大時にEPUBの電子書籍のフォントサイズ変更のごとく自動で無理矢理改行してくれるステキな仕様です。

というわけで自分が自然に読めそうなフォントサイズに拡大してみました。通常、当然ですけど1ページの一部分だけが表示される格好になるのでとても読みづらいはずなのですが、bREADERが改行を入れてくれてます。これはイイ!
RIMG0011

ただし無理矢理補正してるので縦の文字の位置が多少ズレてたりします。あとは文字が薄いまま(iPhone用には文字のコントラストアップのチューニングがなされるようですが、bREADER用ではされてない?)
RIMG0012
というわけでまだ進化の余地ありかもしれませんが、かなり実用性に期待が持てます。
※今のところ縦書きのみ対応のようです。横書きの書籍は今のところはiPhone横持ちでしのぐしかないですかね。

■最後にkindle3G。こっちは普通の液晶ではなくEインクなので、写真ではわかりづらいですが画面は発光してません。
RIMG0015

Eインクはやっぱり読みやすいです。目が疲れない。これは写真じゃわかりづらいのでソニーのアレとかの類似品をお店で見てみると良いと思います。サイズ感も重さも良いです。
RIMG0013

文字は若干ジャギってますが、気になりません。
RIMG0014


■感想
というわけで比較してみて、まずはkindleやっぱり良いなという感想です。iPadは通勤に持ち歩く気にはなれないし、そもそもぼくの場合はハードカバーでかくて持ち歩きたくないというところからの出発なのでこれはちょっと用途に合わない感じです。iPhoneは手ぶらで出勤してるのでこれで済めばベストなんですが、流石に老いには勝てそうもなく、ちょっと細かい字が辛いときもあるのです…あるのです…。とはいえ「bREADER」で補えばイケそうかもという感じでした。
勿論個人差や個人の状況、好みによって色々わかれると思うのですが、何しろいろんなチューニングをダータで提供してくれるBOOKSCANリスペクトって感じでした。通常会員なので1.5ヶ月待たされましたが……。


※本記事は2012年7月現在の状況を元に記載しています。今後さらに進化したらこの記事はゴミになるかもしれません。
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
Twitter
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。