FC2ブログ

スポンサー広告

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

B級スポット

UFOふれあい館に行った(その1)

ちょいちょい色々なところに出かけているので、そういう情報も時間のあるときに出していって、少しは誰かの役に立ちたいと願っているです(本当)。

さて、昨年のジーダブリュー(ゴールデンウィークの略)に、福島県にあるUFOふれあい館に行ってきたので、そのレポートを書きたいと思う。

GWにネズミの国とかの混むとわかりきっているところに突撃するのは愚の骨頂であるので、なるべく空いてそうなところで良いスポットはないかと探したところ、まだおさえていないこのテーマパークを思い出し、ぼくは安全運転で向かった。その名も「UFOふれあい館」。
UFOにふれあうという時点で、ちょっと何言ってるかよくわからないのだが、外観からしてUFOを精一杯模した感じがでている。

ufo1.jpg




そこでぼくを出迎えてくれたのは、キャッチーでフレンドリーなマスコットではなく、胃が悪そうな顔色をしたビートルズ、もしくは角の折れたラララむじん君(通じるのかこれ)だった。

ufo2.jpg

このマスコットの横には既に宇宙人に何かを脳に埋め込まれ操られていると思しきオヤジ(そういうのをMMRで見たことがある)がいて、必死にウォーキングラリーをやれと勧めてくるので、後でと言ってひとまず館内に潜入することにした。

地球人は400円、とでも言うのかと思ったら単に一般400円とのことなので、代金を支払い入館。
受付の向かい側はライブラリーになっており、様々な文献、まあ主に『ムー』がズラリと並んでいた。その他見たまんまのファイルとかも置いてあったが、特に見る気にはならなかった。

ufo2a.jpg

これも絶対UFOを模していると思うのだが

ufo3.jpg

少し奥へ進むと、ミステリーゾーンの入り口が眼前に現れた。少しというのは5歩くらいだ。
別にこのゾーンの前から既にミステリー感は漂いまくっているのだが、意を決してカーテンをくぐる。

ufo4.jpg

…が、敢えてミステリーゾーンの内部はここには載せない。気になる人はぜひその目で見て欲しい!
…というか、照明がアレっぽいだけで具体的にどうミステリーなのかがミステリーだったので省いた。
で、ミステリーゾーンを抜けると、いきなり侵略者との宇宙戦争に備えるための人類最後の希望たる秘密兵器が展示されていた。

ufo5.jpg
ドラえもんの空気砲ならばまだ宇宙人に対抗できるのかもしれない(ファミコンのゲームでも空気砲ならなんとかなっていたと思う。しょぼいピストルはダメ)が、あいにくそんな未来の兵器は存在しないので、でんじろう先生謹製の大砲でインベーダーと戦うことになる。こいつで明日はインディペンデンス・デイ!

更に奥に進むと、子どもが入れるくらいのUFOが!奥には等身大宇宙人(オフィシャルサイトの説明より)が!

ufo6.jpg
どうも、このUFOは段ボールでできているらしく、経緯としては経営難なこのふれあい館を救うため、テレ東『テレビチャンピオン』の段ボールチャンピオンが一肌脱いで制作したものらしい。なかなかしっかりできているが、大人は入ってはいけないということなのでぼくは静観していたところ、貧乏そうな子どもが、せっかくの休みにこんなところにしか連れてきてくれない自分の親に対する怒りを忘れるかのごとくキャッキャ言って遊んでいた。ネズミの国じゃなくても充分楽しいのよね。ああ楽しい!

更に、誰なんだお前はと誰もが言いたいノーイ博士の部屋(の再現コーナー)があった。ノーイ博士に既に息は無く、おそらく宇宙人もしくは相撲好きの悪魔に蝋人形にされてしまったものと思われる。

ufo7.jpg



ところでこのタイプの宇宙人は初めて目にする。身長は2mくらいあり、頭脳だけじゃないんだぜ力こそパワーだぜ的な威圧感があるが、勿論顔を覆ったガラスを割れば、弱点の酸素によって苦しんで死ぬだろう。

ufo10.jpg



入り口にいたビートルズも複数いる。ビートルズというか髪型はむしろぼく自身に近いかもしれない。この手前の押切もえ型宇宙人も含め、弱点はもちろん、目だ。

ufo11.jpg


磁気のみならず色々くるってる気がしてならず、また自分の頭もくるいつつあることを自覚しながらも、長くなったので次につづく。

ufo8.jpg


オフィシャルサイト

※記事は2009年5月頃の情報です。現在とは状況が異なっている可能性があるため、お出かけの際は最新の情報の確認をお忘れなく。
スポンサーサイト
リンク
検索フォーム
RSSリンクの表示
ブロとも申請フォーム
メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

経県値
Twitter
Page Top

Powered by FC2 Blog |

FC2Ad

| Template Design by スタンダード・デザインラボ

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。